教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

終わり・・・

活動が18日をもって終了しますemoticon-0100-smile.gif

今思えば、すごく短かった2年間でした。

日本ほどの忙しさはなく、

毎日がのんびり過ぎていきましたが、

それでも、

感じることはたくさんありました。


なによりも、

多くのニカラグア人、文化、日本人の隊員と関わることで、

これまで持っていた価値観をゆさぶられることが

とても多かったです。


特にその中でも、

ニカラグア人の同僚の温かさ、学ぼうという姿勢、

そして、

自分を変えていく姿勢にはとても刺激を受けました。


やはり、ニカラグアの教育は、

ニカラグア人の手で作られるべきだということを

改めて感じました。


日本に帰ったら、

この経験がどう生きるのかわかりません。

でも、確実に2年前と何かは変わっているはずです。



これまで、ブログを見てくださってありがとうございました。

更新を怠ることもよくあり、

その中でも見続けてくださったことに感謝します。

それでは、

日本で会いましょう。

b0127144_740272.jpg

[PR]
# by a-ri-sen | 2010-03-16 07:40

最後の仕事

最後の仕事は、なんと。

学校移動大作戦。

やっと出来上がった新しい学校は、

建物のみ!!

机もイスも黒板もなーんにもありません。

これまで使っていた学校から、

すべての荷物を移動させないといけなかったのです。

男の先生と、何人かの生徒で

運ぶ、運ぶ。

机、いす、黒板、パソコン、植物、倉庫のもの、

あるものすべて持って行きます!!

ということで、

1週間かけて、引っ越しは終わり、

現在無事に授業が再開・・・・emoticon-0102-bigsmile.gif


と、思いきや、


食事を出すお金がなくて、

生徒が学校に来るのは週に2回だけらしい・・・


最後まで、驚きの連続。


b0127144_736773.jpg



b0127144_7362777.jpg



b0127144_7365814.jpg

[PR]
# by a-ri-sen | 2010-03-16 07:37

後任

12月、1月と長い休みがあけて、
これから、活動をまとめにかかろう!!

というところなのに・・・

学校は始まりません。

なぜかというと、

国の政策で、教員養成学校で新入生を受け入れないことを決めたんです!!

そして、2年生になった生徒のための食事代の予算がないという理由で、

その生徒をどう受け入れるかも現在思案中。

ということは、教諭たちはほとんど仕事なし??emoticon-0107-sweating.gif

何でも、土曜日に学んでいる無資格教諭の人たちを

教員養成学校の教諭が担当をするという話で進んでいるんです。

しかも、

別の土地にりっぱな新しい教員養成学校の校舎を建てていて、

現在の学校から荷物を移動させる作業もあり、

学校は現在停滞状態・・・


来週には後任も配属されるのに・・・

授業がないということは、

引き継ぐこともあまりなし。

どうやら、後任と新しい職探しをしなければならなそうですemoticon-0106-crying.gif


こんな状況でも、

まあ仕方ないかっemoticon-0105-wink.gif

て思えるのは、ニカラグアに染まったからでしょうか。
[PR]
# by a-ri-sen | 2010-02-09 05:19

12月の休み中に生徒の家に招待されて、行ってきました。
その生徒はすごく人なつっこい笑顔で、
よく話をしてくれていた子だったんですよね。

学校最後の日に、
「ケンジ、いつかうちにおいでよ!!」って。
それが実現したんですemoticon-0105-wink.gif

自分が住んでいる町から、
バスで1時間、乗り換えてまた1時間、
そこから歩いたり馬に乗ったりでまた1時間ほど。

こーんな道をひたすら歩いていきます。

b0127144_9275934.jpg



周りはずーっと森が続きます。
ほんと、ニカラグア、町を外れると
そこら中、森だらけですから。
自然いっぱいですemoticon-0102-bigsmile.gif

家に着くと、すごいお客様扱い。
「ケンジ、ここに座って。」
「食事まだでしょ、これ食べて。」

たいていどこの家でも、
訪ねると、すごいもてなしてくれるんですよね。
そういう心遣いに嬉しくなり、
そういう自然な態度に本当に感心します。

何でも、その日は小さい弟の誕生日と、
キリスト教の聖母祭も兼ねてパーティーでした。

b0127144_9432030.jpg



おかしを詰めた人形を棒でたたくピニャータ祭りもあり。


b0127144_9434288.jpg


夜はほのかな裸電球の明かりをたよりにトランプをして遊び、
帰りにはたくさんのミカンをおみやげに持たせてくれました。
[PR]
# by a-ri-sen | 2010-01-05 09:29

生徒七変化

さて、何があったかは想像にお任せしますが、

すべて授業や行事の一部です。

b0127144_1373277.jpg


b0127144_1375477.jpg


b0127144_1382631.jpg


b0127144_1385146.jpg


b0127144_139275.jpg


b0127144_140278.jpg


b0127144_1403855.jpg



まあ、ようは色んなことを学校ではやるっていうことです。
[PR]
# by a-ri-sen | 2009-11-27 01:41