教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

失われる時間

学校はこれまで、

7時半開始3時終了

45分授業が1日に8コマありました。

そのうち算数は1週間に4コマ。

十分!!

と思われるかもしれませんが、

これが、

そうでもないんです。

蚊を退治するために、殺虫剤をまくとかで30分。


b0127144_11223814.jpg



男の子がカードを売りに来て10分。


b0127144_1123928.jpg



と、そんなことはたまにで、


色んな記念日に合わせて行事がある。

先生が来ない。時間どおりに教室に行かない。

先生が来なくてやることを指示していても、ちゃんとやらない。

勝手に出て行っておかしを食べる。

バンドの練習をするとかで授業を抜ける。

先生達の集まりで1日中ほったらかし。

他の先生のお手伝いを命じられて授業をやむなく抜ける。



b0127144_11241389.jpg



これは、先生に壁掲示を作れと言われて作っているところ。


とまあ、

授業をしていない(受けていない)時間はあげればキリがありません。

慣れた部分もあれば、まだまだ「何だそりゃ」と

腹を立てたくなる時もあり。

特に先生の怠慢でそうなっている時にはなおさら。



そして、追いうちのように、

今日から7時開始で1時半終了。

コマ数は変わりませんが、昼を食べずに授業を詰め込みます。


理由は国の命令で、

予算がなくお昼ごはんを出せないから、

授業は昼で終わるようにと。

でも、授業時間は減らすなと。

そんなムチャクチャな007.gif

でも、月曜日に話し合って、水曜日に実施。

こんなに上の命令でころっと

すべてのことが変わるから驚きます。

ところが、ニカラグア人は

あまり文句を言わず、

上から言われたことには従い。

子ども達もちゃんと7時に来て、

いつもと変わらずに授業を受けていました。

大きな心と小さな心。


b0127144_11261521.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-23 11:24