教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

触れ合う

良くも悪くも、すごく人の関係が近いんですよね。

一度会ったらもう友達006.gif

道でも、お店でも、バーでも気楽に話しかけてくる006.gif

そんな触れ合いを嫌がる人もいますが、

個人的にはその雰囲気に温かさを感じるんですよね。

そんなお話を一つ。

同任地の隊員に日本から家族が遊びに来たので、

その隊員の同僚の家へ一緒に遊びに行くことに。

以前から何度か遊びに行っていたので、

家の近くまで行くと、

家族や親せきの子ども達がわあーって、

迎えに来てくれるんです037.gif

そして、ハグハグ

そのかわいさだけでお腹いっぱい(笑)

そして、牛肉のスープをもらい、

たわいのない会話をして笑ったり、

写真を見て、昔の話を聞かせてもらったり、

子どもとサッカーをして遊んだり。

近所の青年たちとミニサッカーをしたり。

旅行では味わえない、

また、日本人の中だけでは味わえない、

何ともいえない、

ここに暮らしているからこそ

感じることのできる温かい雰囲気に和みました。

自然体で受け入れてもらい、自然体で接することができるんですよね003.gif

モノで満たされるのではなく、

ココロで満たされるのを感じた一日でした。

そして、夜には

隊員の父が作る、おやじのトマトスパゲティをいただいて、

オナカも満たされ、大満足037.gif


b0127144_412504.jpg



かわいい子どもの笑顔。


b0127144_4134021.jpg



サッカー。


b0127144_4144886.jpg



サッカーを一緒にした青年たち。


b0127144_4162562.jpg



サッカーで破れた自分の靴と、もともと破れてた青年たちの靴。

これぞニカラグアの証!!

って言ったらみんな爆笑してた041.gif
[PR]
by a-ri-sen | 2009-09-16 04:17