教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

豊かさ。

市場には親と共に働いていて
学校に行っていない子どもたちがいます。

町には裸足で「1ペソちょうだい。」
と言って、お金をねだってくる子どもがいます。

そんなストリートチルドレンを援助する施設に
働いている隊員から聞いた話。

町でねだってもらったお金で

おかしを買ってきた一人の子ども。

お金をねだっているぐらいだから、

家にもお金はないのでしょう。

その子どもは、

2つ買ったおかしを

1つは自分で食べて、

もう1つは、

「はい。」

と隊員にくれたそうです。


その子がどんな思いであげたのかはわかりません。

毎日をそうやって過ごしていると、

自然と分け合う文化ができるのかもしれません。

でも、

その思い、何とも言えません。


物がたくさんある世の中。

自分のことしか考えられていなかったことに、

というか、

これまでの何気ない行動が、意識せずに、

自分中心になされていたなと感じます。

それを自覚させられます。

きっと、それでたくさんの人に迷惑をかけたのだろうと。


さて、これからです。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-11-03 12:04