教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

所外活動

この日は、訓練所から外に出て、久しぶりの外界を味わう日でした。

所外活動。

社会福祉施設、幼稚園、小学校、老人介護施設、農家

などに行って、その仕事を体験してみようという活動でした。

おじいさん、おばあさんと一緒にごはんを食べて、共に楽しく過ごしたり、

子ども達といっぱい遊んだり、

りんご農家でりんごの木の世話を手伝ったり、

田植えを手伝ったり、

ひたすら草むしりしたり。

色んな活動があったようです。

その中で自分が行ったのが、農家!!

やった仕事は一日中、元ハーブ園だったけど、

草がのびきってしまったところを
  ひたすら耕す仕事。


つなぎを着て、軍手をはめて、長靴をはいて、準備は完了です。

まあ、見てください。

はじめは、これでした。

とりあえず、いっぺんに全部なんて無理なので、耕す範囲を決めて、

ここを今日で頑張って耕そうと小さな目標をたてました。

b0127144_5201567.jpg



そして、昼の休憩の時にはここまでできました。

それでも、まだまだほんの少しにしか過ぎません。

b0127144_5223750.jpg



笹が一面に生えていて、他の雑草はスコップやくわでとれるものの、

笹は地面でず~~~っとつながっていて、とるのがとても大変でした。

b0127144_5234462.jpg



ちなみに機械は手で押す耕耘機が一つだけ。

それ以外はすべて手作業です。

大きい石があったり、太い木がうまっていたり。

b0127144_5251899.jpg



しかし、一日が終わるころには、目標としていた場所が

なんとか耕されました。

何人かと共に作業をしながら、様々な話ができました。

色んな経歴の人がいるから驚きます。

終わってみると、すごく耕した場所が誇らしく思えてきました。

b0127144_528587.jpg



そして、帰り。

b0127144_5284810.jpg



農作業は本当に疲れました。

でも、やりがいはありました。

改めて、農家の人の体力はすごいなあと思います。

でも、このあたりには専業農家は少ないそうです。

普段はサラリーマンをして、土日に農業をするという人が多いようです。

なかなか農家はもうからないみたいですね。

でも、その中で、お世話をしてくださった方が

「農業は大変で、お金もかかるけど、
楽しみを少しでも見つけて
楽しみながら農業をしてるの。」


と言っていました。

楽しみながら

重みを感じるすごく大切な言葉だと思いました。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-16 05:36