教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

交流会

二つの交流会がありました(^o^)

一つ目は長野の高校生。

総合的な学習の時間を使って、国際協力について学んでいるらしい。

全部で11人が来て、候補生は8人ほどで、

昼ごはんを一緒に食べるだけだったが、

その中で色んな質問に答えた。

「任国に行って不安なことはなんですか」

と聞かれて、

逆に「どこか海外に行ったことはありますか?」

と質問したら、

「行ったことがない。行きたいならフランスとかイギリスとかかな。」

と返事が返ってきた。

日本から出たことがないと、海外での生活

ましてや、途上国の生活を想像することは

なかなかできないのだと思います。

ちなみに、ニカラグアはお湯は出ないので、水シャワーだよ。

とか、

学校に行きたくても行けない子ども達がいるんだよ。

と言うことで想像してもらおうとしましたが、

どれぐらい伝わったのか・・・・。


二つ目は日本のJICAに研修に来ているボリビアとアルゼンチンの方。

ネイティブの人と実際に話をしてみよう。

それぞれの言語のネイティブの方が来られて、語学交流会をしました。

自分達の語学教室にはボリビアのお医者さんと

アルゼンチンのバイオテクノロジーを研究している方が来ました。

そして、みんなで近くにある、

シルクミュージアムに行って、おしゃべりしながら、見学をしました。

本当はお寺に行く予定だったんですが、

あいにくの雨だったので、予定変更でした。

初めのころのスペイン語に比べて

だいぶ理解もできるし、話もできるようになってきたとは思っていたけど、

全然でした。

話すスピードについていけないし、

わからない単語はどんどん出てくるし、

自分が言いたいことがなかなか言えないし。

もっと頑張って勉強しないと、と思った交流会でした。

それでも、

話をしてくださる時は言い直してくれたり、

簡単な言葉で言い換えてくれたり、

すごく優しい方々でした。

午後の時間だけだったので、あっという間でしたが、

すごく楽しい時間を過ごしました。

b0127144_622220.jpg

b0127144_6253539.jpg








そして、全然関係ないですが、

シルクミュージアムの中に蚕(かいこ)を

実際に育てているところがありました。

3年生の子ども達と一緒に苦労しながら育てたことを思い出します(^o^)

b0127144_6233859.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-31 23:30