教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

到着!!

無事にニカラグアに着きましたぁ!!

b0127144_11444728.jpg



日本を出発して、

アメリカのヒューストンを通って

ニカラグアの首都マナグアに着きました。

アメリカまでが12時間ほど。

そこから2時間ほど待って、

ニカラグアまで3時間。

合計17時間の長旅でした。

でも、

地球の裏側に行くのに、一日かからないんですよねえ。

そう考えると早い!!


さて、ニカラグアってどんなところだと思いますかあ??

行く前に様々な人の話を聞いて

自分なりのイメージを持っていましたが、

実際に見てみないとわからないとずっと思っていました。

  ・今は雨期です。ニカラグアには四季はないので、季節は雨期と乾期しかありません。
    (だから、雨が突然ふります。そして、じめじめしています。)

  ・電気が少ないです。
    (飛行機の上から見た首都は家の外灯と道の街灯の明かりだけでした。)

  ・建物はほとんどが1階建て。ビルは数えるほどです。
    (1972年に首都で大きな地震があったことも影響してるようですが。)

  ・車がバンバン走っています。
    (ほとんど信号もなく、車がたくさん走っています。)

  ・食べ物は油っこいけど、食べられます。
    (フリホーレスと呼ばれる豆。いためた米。サラダ。チキン。そしてあげバナナ)
    (袋に入ったジュース。ハイビスカスのジュースらしいです。甘い。)

 
b0127144_11561937.jpg


 
b0127144_11572183.jpg


 
 これだけ聞くと、みなさんはどんなことを感じるんでしょうね。

 まだちょっと時差ボケで身体がうまくついていってませんが、

 生活はあまり苦もなくできています。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-06-25 11:57