教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

洗濯とトイレ

水がない。

と、途上国ではよく言われます。

ここニカラグアも例外ではありません。

日本では普通にじゃぐちをひねると

水がたくさん出てくるし、

お金さえ払えば

好きなときに、好きなように水が飲めます。

しかし、

その水がきちんと供給されないところが

ここにはたくさんあります。

水はあるけど、水が少ない。

じゃぐちから水が出ない時がある地域もあります。

みんなは水を使って、

水を飲む

食事を作る

洗濯する

トイレを流す

お風呂に入る

手を洗う

生活において大事なことをします。

親に昔は井戸があって、水をためていたんだよ。

と聞いたこともありますが、

それぐらい水を確保することが生活にとって

すごく大切なんですよね。


ニカラグアの洗濯を紹介しましょう。

3年生の時にたらいとせんたく板を勉強しましたが、

まさに、それです!!

b0127144_481993.jpg



ぎざぎざしたところで、

洗剤をつけて、手洗いで服をごしごしします!!

だいぶ疲れますが、

一枚ずつ丁寧に洗っていきます。

でも、

一枚ずつきれいにしていくと、

服に愛着がわきますね。

そして、


b0127144_4155332.jpg



ひもに干します。

雨期なので、なかなか乾かないんです。

家族の服はお手伝いさんが、

この後アイロンがけをしていました。


そして、トイレ。

ここにも水がありません。

一応水洗式でレバーを押すと

水が流れます。

ただし、

勢いが足りません・・・。

b0127144_4205214.jpg


便器のとなりには

常に小さなごみ箱が置かれています。

そして、

そこに、

使ったトイレットペーパーを捨てます。

水の勢いがないので、

ペーパーでつまったりするみたいなんです。

でも、

慣れたら慣れるもんですね。

今では

何の違和感もなく過ごしています。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-07-05 04:25