教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

教師?仕事?

夏休みが終わり、バタバタと運動会の練習をしている頃でしょうか??

日本が夏休みでもこっちは夏休みではありません。

その間何をしていたかと言うと・・・

何をしようかと考えていました・・・


現在、算数の授業はなく、まあそれでも学校では他の授業が行われているので

それを見るだけでもいいんですが、

算数にも触れてみたい。先生達と算数の話ができたらなあ。

と色々と考えていました・・・

と、そこで、

ついに先週、放課後の補習ということで

算数の授業をしました!!

内容は1年生で、足し算の前に勉強する「数の合成・分解」

ニカラグアでは、新しいJICAの教科書に変わったんですが、

それまでの教科書では、「数の合成・分解」は教えずに

8+3=11

などの計算をほとんど数え足しで教えていました。

だから、手を使って計算する子がすごく多いんですよね。

放課後だから、全員が参加というわけでもなかったけど、

久しぶりに授業の楽しさを味わいました。

そして、何より

やっと

働いたよ!!

っていう気持ちです。

それまでは、授業を見るしかなかったから。

まあ、言えば、いてもいなくてもどっちでもいい・・・


後は、週に何度か教育実習をしている学級を訪問し、授業観察とアドバイス。

教師生活4年で何がアドバイスできるの??

っていう感じかもしれないけど、

まあ、感じたままを実習生に伝えています。

本当に基本的な、例えば声をもっと大きく出そうとか。

時には、授業の流れについて話すことも。

日本でもニカラグアでも、なかなか子どもは集中できない。

そこを工夫して、楽しく、わかる授業ができるようになればいいんですが。


b0127144_2353052.jpg



そして、毎週土曜日にはマタガルパ中から、

色んな学校の先生が集まり勉強をしています。

詳しくわからないんですが、

学校で仕事をしているけれども、ちゃんとした免許を持っていないから

研修を受けて、その免許をもらうため??

または、その後大学に行ってさらに勉強するためのステップ??

のような感じです。(あいまいですいません。)

あ、ちなみに多くの人が仕事を昼間はしていて、

土曜日とか、夜に大学に通って勉強をしている人が多いんです。

ある人は田舎に住んでるから、来るのに何時間もかかる

ある人は複式学級で2学年合同で教えてる。

ある人はすっごい田舎で、学校に自分しか教える先生がいなくて、

1年から5年生まですべての学年を教えてる。

その仕組みに驚くことだらけですが、

それでも、はるばる町に出て勉強をしようという姿勢はすばらしいですよね。

持っている知識や仕事への責任感は違うかもしれませんが、

学ぶ姿勢がないと何も始まりませんから。

そこは、見習うところです。


b0127144_2364627.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-09-09 02:36