教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

○○記念日

「創立記念日」と聞くと、日本では

「やったあ~!!」という声が聞こえそうですが、

9月9日に配属先の学校が27周年を迎え、創立記念日でした!!

やったあ~!! お休み~!!

・・・というわけにはいきません。

記念日は創立者、地域の人、他の養成学校の先生、昔働いていた先生、子ども達

と、午前中の時間を使って、盛大に祝います。

ここのいいところはすべて手作り

時間はかかりますが、その分、想いはたくさんつまっています。

  ・近くに生えている葉っぱを切ってきて、うまく編み込んで飾りに使う。
  ・花をきれいに飾ったり、風船できれいに飾り付けをする。
  ・壁にはる文字を画用紙から一文字ずつ作っていく。
  ・木の板を切って、やすりをかけて、絵の具で色を塗って、記念品を作る。
  ・ひびわれているところにコンクリートを入れ直す。
  ・絵の具で壁の絵や、国旗、校旗を立てる台を塗り替える。
  ・学校中を子ども達みんなでそうじ。


b0127144_3465973.jpg

b0127144_3473335.jpg



さて、もう一つは「独立記念日」

こちらは、町をあげてのお祝いです!!

9月15日の朝から、警察、軍隊、各学校の子ども達が

Marcha(マルチャ)をしながら、町を行進していきます。

この日はニカラグア全土の町で同じように祝うらしいです。

日本で言うと、マーチングバンドの大行進!っていう感じかな。

すっごいかわいい服装をして、楽器をならしながら

バトンを振って踊る子がいたり、旗を持っている子がいたり、

その後ろにはたくさんの人が一緒に練り歩きます。



b0127144_3501096.jpg

b0127144_351142.jpg



こんな服どこで見つけたん!!と思うくらいの派手さですが、

それをみんな着こなしているのが、さすがラテンアメリカです。

ちなみに、上の写真はニカラグアの伝統的な衣装です。


自分の学校の子ども達もこの日のために練習してきたバンドと踊りを

一生懸命披露していました☆

山の町ならではのきつい坂や珍しく強い日差しにも負けずに

頑張る姿はやっぱりかっこいいですね!!

また一つ子ども達の良い姿を見られて感激でした(^o^)

街頭には、たくさんの見物人。

そして、常にわが子から目を離さずカメラを向ける親、

暑い中の行進なので、歩いている子どもに水をあげる親、

中には、日傘をさしてあげながら歩いている子も。

まるで、運動会!!

わが子から目を離さないぶりは日本と同じですよね。

まあ、そういう自分も配属先の学校にはりつき、

バチバチ写真を撮りまくっていたので、同じですが・・・。

「日本でもこんな風に祝うのか?」

と聞かれたけど、

う~ん、どうでしょう??

独立記念日はないし、

パレードみたいな感じで何かを祝うこともよくあるけど、

日本全土、すべての町をあげてお祝いするっていうことはないですよね。

たぶん。

小さい国だからかもしれませんが、

国民全員で一体感を感じることができる日があるって

良いことなのかもしれません。


では、最後に一枚。

大きなカテドラルを前に行進する姿は壮観です。


b0127144_3525317.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-09-21 03:53