教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2008年 05月 28日 ( 2 )

クリーンセンター

子ども達からのコメントで、

「クリーンセンターに見学に行ってきた。」

ということがありました。

学校にあった大きなゴミを捨てにクリーンセンターに

行ったことがありましたが、

そこにあるゴミの量にびっくりしました。

人間が生活する上でゴミが出ることは仕方ありません。

しかし、自分達が何気なく捨てているゴミでも

集めればすごく大きな量になるでしょう。

まさに、

ちりも積もれば山となる


さあ、そのゴミはクリーンセンターに行った後

どのようにされるのでしょうか???

また、勉強したら教えてくださいね!!


ちなみに、途上国でもゴミの問題は深刻化しています。

写真などで見せてもらった途上国では、

ゴミをただ単に集めて捨てているところがありました。

工場でもリサイクルをするのでもなく、

ただのゴミ捨て場でした。

普通に町の中にみんながゴミを捨てに来る

広場みたいなものがあるだけなんです。

そして、そこに住んで、ゴミの中から、金属などを集めたり、

まだ使えそうなものを集めたりして、

それらを売って生活している人たちもいました。


また、リサイクルは先進国の特権という話も聞きました。

途上国では、リサイクルをするための工場を建てる

ことがまずできない。

ということでした。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-28 23:50

ツバル

今、実際に住んでいる国がもうすぐしずみます。

ついこの間、こんな映画を見ました。

自分の住んでいる国が地球温暖化の影響で

しずんでしまうかもしれない。

地球の温度が上がることで、海面も上昇し、

今は陸になって、住んでいるところが海にしずんでしまうというのです。


海面上昇


想像ではなく、実際にある国の話です・・・。


大洋州のニュージーランドやフィジーといった国の近くに、

珊瑚礁でできた、「ツバル」という国があります。

その国の実際の、しかも現在進行形の話です。


その中で子ども達に

「世界で一番大切な物は何ですか?」

と質問をしていました。

国の子ども達は、家族、友達、国、世界、平和、地球

などといった答えが多かったです。

日本の子ども達に聞いたらどう考えるでしょうね。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-28 05:57