教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 11日 ( 2 )

自信

自信。

自己肯定感。

人から認められる。

人とは違う自分の得意なこと。

ここには、それがあふれています

訓練生は夜などの空いている時間などに、

他の訓練生に、自分の知識を伝えることがあります。

それは、

自主講座という形や

ただ単にみんなで体験してみようというものまで様々です。


スポーツ(空手、合気道、バレー、サッカーなど)

技能(手工芸品、サルサ、ジャグリング、マジック、授業の進め方・考え方など)

知識(HIV、感染症、環境教育、統計、虫など)


人に教えることができるものがある

これまでの経験の中で身につけてきたものがある。

それが、自分への自信につながるんでしょう。

それぞれにみんな目が生き生きしています。


そう感じることのできる幸せがここにはありました。

そして、

海外でもそうやって、

自分に自信を持って生活することができるような

手助けができればいいなと思いました。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-06-11 01:40

última tarea

tarea(タレア)

スペイン語で「宿題」という意味です。

そして、últimaは

スペイン語で「最後」という意味です。


ついにこの日がやってきました。

これまで数々のtareaが出されていたのですが、

今日は最後のtareaでした。

b0127144_1261750.jpg


海外に行ってからも、

もちろんスペイン語は勉強します。

しかし、この訓練所で勉強するのも明日のみ。

先生には、常に、

「日本語に訳さず、スペイン語はスペイン語で考えなさい~!」

と言われています。

きっと、すごく大事なことなんでしょう。

その極意がわかるまで時間はかかるでしょうが、

なんとなくはわかります。

そして、

明日は語学発表会。

語学クラスが3つ合同で、

5分間のスピーチをみんなの前でするのです。

テーマは自由。

自分はちなみに「La provincia de Nara(奈良県)」がテーマです。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-06-11 01:30