教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

2008年 06月 22日 ( 2 )


 奈良に帰ってきていた間に

 たくさんの人に「行ってらっしゃい!!」

 と言われました。

 
 以前、帰国隊員の方にこんなことを言われました。

 「自分が思っているほど、世間にとってこの経験は大きく見えないし、

  自分がいない間も学校は動いているし、周りの人たちも進んでいるよ。」

 と、

 それを聞いた時、

 きっとそうだろうなと思いました。

 学校はそんなに暇じゃないし、

 日々過ごすのに精一杯だろう。

 そして、

 帰ってきて、その経験にばかり、すがっていてもいけないし、

 そんな話ばかりしても、周りの反応はうすいだろうなと思いました。


 ところが、

 この数日間、

 すごく暖かく聞いてもらえる機会が多かったです。

 子ども達が

 全く知らなかった国「ニカラグア」

 を覚えてくれたこと。

 これからの1年9ヶ月を通して、

 自分の経験が少しでも他の人に

 伝わるように努力をしたいと思います。


 慣れた生活

 住み慣れた奈良

 住み慣れた家

 を離れて

 
 Yo voy a ir a Nicaragua mañana

  僕は明日ニカラグアに行きます。

 

b0127144_1911679.jpg

 

  連絡は

  kenji-0101@hotmail.co.jp まで
[PR]
by a-ri-sen | 2008-06-22 19:11

荷物

ニカラグアには、

何があるのでしょう??

何を持っていったらいいのでしょう??


任国事情の話を聞いた時に

こんなことを質問しました。

「現地で教育活動を行う上で何か持っていったらいいものはありますか?」

すると返事は、

「現地では、協力隊がいなくなった後でも教育が続きます。

 だから、現地であるものを使ってください。」

とのことでした。

その通り。
だから、

何を持っていこうかと考えた時に

おみやげ以外の日本らしいものは持っていかないでおこうと思いました。

できるだけ現地の生活に近づくために。

だって、現地の人がそこで暮らしているのだから。


だから、

服、洗面用具、学習用具、おみやげ

ぐらいが荷物です。

b0127144_1844434.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-06-22 18:50