教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 07月 07日 ( 2 )

陽気なラテンの国

自由です。

ニカラグアで生活して2週間も経ちませんが

生活を見ていて感じることは

ここはずいぶん自由だなあと。

のーんびりしていて、

細かい決まり事や苦情が出ないから

かもしれませんが、

好きなように生きているなあと

思うことがよくあります。


道路では、日本とは逆。

左ハンドル、右車線を走りますが。

はっきり車線が分かれていないことがあります。

なので、車が自由に走っているところがあります。

ウィンカーはあってないようなものらしいです。

出している時が多いんですけどね。

まあ、信号はほとんどないです。

そして、

自転車に二人乗りは当たり前、

たまに、三人乗ってる時もあります。

三輪のタクシーは

自転車みたいなのとバイクみたいなのがありますが、

バンバン道路を好きなように走ります。

b0127144_1224749.jpg
b0127144_1233220.jpg







踊ることが好きな人が多いです。

つい先日うちでも

休みの日の朝に大音量で音楽を流して

パパと踊っていました。

店からは大音量の音楽が

夜遅くまで聞こえることがあります。

その音を聞いて家で踊る人もいるぐらいです。

ちなみにこれはホームステイ先のパパです。


b0127144_1263799.jpg



「明日8時に町へ行こう!!」

と言いながら、

出発は9時とか、

当日になって、結局行かずに

日にちが変わるとか。

そんなのもよくある話です。


そして、これ!!

b0127144_128222.jpg



「Se vende」

「売っています。」

どうやらここの土地を売っているみたい

なんですが、

こんなに大きくかべに書くなんて。

考えもつかないけど、

すっごくわかりやすいですよね。


生きたいように生きている感じですよねえ。

まあ、日本では

周りにいる人がイライラしたり、

きっちりしない人だ

と言われたりするのかもしれませんが、

自分もそうするのかは別問題として、

ここは、ニカラグアです。

陽気な明るいラテンの国なんですよね。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-07-07 01:35

外国の中の日本

自己紹介の時、

自分はJapones(ハポネス・日本人)

と言っています。

サンマルコスは毎回語学訓練で

隊員が来るからなのか、

町を歩いていると

「Japones」

とか、

「Japón」

という声がよく聞こえます。

自分は協力隊になるまで

ニカラグアとういう国を知らなかったのに、

ニカラグアでは、日本という国を

知っているんですよね。

これまでの生活の中で

どれだけ世界に触れる機会がなかったかが、

よく分かります。

ちなみに、ニカラグアにあふれている日本。

b0127144_193074.jpg



よく見るのはです。

日本車が本当によく走っています。

でも、これぐらいはあるだろうと思っていました。

ところが、他にもたくさんあります。


b0127144_1104759.jpgb0127144_1112293.jpg







電化製品が多いんですよね。

日本の輸出製品では、

電化製品が多いと聞きますが、

途上国に来て、

間近で見るとすごく納得してしまいました。

後はこんなのも、


b0127144_114349.jpg



実は、近くにある小学校から

通りに出る道を

日本のJICAが協力して

整備したとのようです

日本の資金協力で

建てた建物も

ニカラグアには結構あるみたいです。

また、テレビでは

日本のアニメをやっていることがあります。

この前は子どもが

テレビで日本のぼうを使ったスポーツを

やっていたと言いにきてくれました。

剣道のことですが。

すごいですよね!!

地球の裏側の小さな国にまで日本は存在しているんですから。

それを肌で感じることができるなんて嬉しいです。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-07-07 01:20