教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2008年 07月 17日 ( 3 )

cultura japonesa

cultura (クルトゥラ)カルチャー、「文化」という意味。

japonesa (ハポネサ)ジャパニーズ、「日本の」という意味。

ということで、

この前見学に行った学校で、

同期隊員で

「日本文化紹介」

をしてきました!!

対象は5年生40人。

プログラムは

 ①自己紹介

 ②日本について簡単な説明(位置や時差など)

 ③歌(かえるの歌)をみんなで合唱

 ④ゆかたの説明

 ⑤七夕の紙芝居

 ⑥七夕の歌をみんなで合唱

 ⑦七夕の飾りを折り紙で作る

 ⑧子ども達が願い事を書いて発表した後、手作りの枝につるす

 ⑨記念撮影

という流れで、

10:00~12:00

2時間、子ども達と一緒に活動しました。

実は、

この日は学校の後期の始まり。

学校は2学期制で、

7月15日から後期の始まりでした。

日本だと、

休みがあけて

子ども達が登校してくると、

休みボケでなかなか話が入らなかったりすることもありますが、

紹介をしたクラスは

すっごく、落ち着いて話を聞いてくれて、


b0127144_22514655.jpg



歌も大きな声で歌ってくれたり、

話す時にゆっくり話してくれたり、

折り紙に目を輝かしていたり、

願いごと言う時に少しはずかしがったり、

子どもらしさ全開でした(^o^)

このクラスは5年生ですが、

10才から15才までの子どもが一緒に勉強をしていました。

願いごとは、

「大きくなったら、○○になりたい」

「英語を話せるようになりたい。」

「日本に行ってみたい。」

「家族が健康でありますように。」

などなど。


b0127144_22532940.jpg



勝手なイメージで

途上国というと、

何か物がほしいとか、

もっと、違った夢をもつのかなと思ったら、

そんなことはないんですよね。

子どもの夢は変わりません。

そして、そういう夢を持つことの大切さも。


でも、一番変わらないなあと思ったことは、

思い浮かばない子や、悩んでいる子が、

となりの子と同じものを書いていたことですね(笑)

周りの子に流されるというか、

周りの子に助けてもらうというのか、

ちょっと、おもしろかったです。


b0127144_22553569.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-07-17 22:55

インターネットカフェ

子ども達に

「ニカラグアでもインターネットはできるよ!!」

「だから、ブログの更新がんばります!!」

と言って、出てきたときには、

行ってもないのに、

「ニカラグアにはネットカフェがあって、そこでネットができるんだよ!!」

と人に聞いた話を伝えていました。

でも、

実際に行くまで、

日本のネットカフェを想像し、

途上国にいったい、

どんな形でネットカフェがあるんだろう??

と、すごく不思議でした。

それが、

町を歩くと、

ここにも、

あそこにも、

あ、またここにも!!

小さい町サンマルコスでさえ、

3,4軒はあります。

そこでは、時間制でお金を払って、

店に置いてあるパソコンを

借りてインターネットができます。

カフェではないので、

飲み物は出ないですが、

本当に日本のように、

パソコンがたくさん置いてあって、

インターネットができるんです!!

やっぱり実際に見ないとなかなか想像はできないものですね。

きっと、他の国のネットカフェもこんな感じなんですかねえ。

b0127144_224678.jpg


b0127144_2246455.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-07-17 22:46

電気と水

さて、考えてみてください!!

電気、

水、

どちらが生活するのに大切だと思いますか??



って、そんなことを考えることは

これまでありませんでした。

現在雨期のため、毎日雨が降ります。

しかも、

日本で言う夕立みたいな感じで、

突然、本当に大雨が降ります。

そして、続きます。

すると、

どうなるかと言うと、

まず、

停電します!!

そして、

停電したせいで

水が出なくなる家庭が多くなります。

幸い、ステイ先にはタンクがあるので

水は出ますが、

他の隊員のステイ先では、

水が出なくなることが多いみたいです。


さあ、考えましたか??

どちらが大切なんでしょうね??

日本では、停電、水不足というと、

自分が子どものころに、

経験したことがあるなあというくらいです。

それでも、

やっぱり

水!!

電気がなくても、昼間は太陽の光があるし、

夜はろうそくの明かりで生活ができるけど、

水がないと、

食事が作れないし、

シャワーもあびられないし、

トイレも流せない。

貴重な体験中です。


b0127144_22422358.jpg




みなさんは、どんな考えを持っているんでしょうか??

[PR]
by a-ri-sen | 2008-07-17 22:42