教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年 08月 09日 ( 1 )

落ちたり上がったり。

ついに赴任しました。

久しぶりの更新です。

何をしていたかというと・・・

気持ちががくーんと落ちたり、

よし頑張るぞ!!と気持ちが上がったり。

なぜかというと、

先生が授業で話すスペイン語、子どもが話すスペイン語。

家でホームステイのママが話すスペイン語。

ほとんどわかりませんでした・・・。

会議があっても話している中身はほとんどわからない。

でも、時間は流れていく。

気持ちばかりがあせって、落ち着かない日がありました。

そうかと思うと、

やっと活動が始まった嬉しさで

あれもこれもしたいなあと思い始めたこと。

また新しい出会いが訪れること。

少しずつ話している内容がわかってきたこと。


気持ちが落ちている時は何もうまくいかない。

でも、

気持ちが上がっている時はうまく時間が流れて、色んな関わりができる。

そんな当たり前のことに改めて気づかされていました。


学校。入口。


b0127144_612425.jpg



日本の運動場の半分ぐらいの広さです。

昔は小学校だったらしく、日本と比べるとあまりきれいとは言えません。

けど、子どものかわいさ(と言っても15才から20代までですが)

先生達の優しさには恵まれています。

日本語を教えてと言ってきたり、

日本の食事や、習慣、給料、産業のことなど

色々聞かれたりします。


スペイン語はまだまだカタコトです。

でも、

poco a poco (ポコアポコ・少しずつという意味)

自分や周りの少しの成長を喜び、

一日を大切に活動をしていきたいと思います。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-08-09 06:17