「ほっ」と。キャンペーン

教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

交流会

二つの交流会がありました(^o^)

一つ目は長野の高校生。

総合的な学習の時間を使って、国際協力について学んでいるらしい。

全部で11人が来て、候補生は8人ほどで、

昼ごはんを一緒に食べるだけだったが、

その中で色んな質問に答えた。

「任国に行って不安なことはなんですか」

と聞かれて、

逆に「どこか海外に行ったことはありますか?」

と質問したら、

「行ったことがない。行きたいならフランスとかイギリスとかかな。」

と返事が返ってきた。

日本から出たことがないと、海外での生活

ましてや、途上国の生活を想像することは

なかなかできないのだと思います。

ちなみに、ニカラグアはお湯は出ないので、水シャワーだよ。

とか、

学校に行きたくても行けない子ども達がいるんだよ。

と言うことで想像してもらおうとしましたが、

どれぐらい伝わったのか・・・・。


二つ目は日本のJICAに研修に来ているボリビアとアルゼンチンの方。

ネイティブの人と実際に話をしてみよう。

それぞれの言語のネイティブの方が来られて、語学交流会をしました。

自分達の語学教室にはボリビアのお医者さんと

アルゼンチンのバイオテクノロジーを研究している方が来ました。

そして、みんなで近くにある、

シルクミュージアムに行って、おしゃべりしながら、見学をしました。

本当はお寺に行く予定だったんですが、

あいにくの雨だったので、予定変更でした。

初めのころのスペイン語に比べて

だいぶ理解もできるし、話もできるようになってきたとは思っていたけど、

全然でした。

話すスピードについていけないし、

わからない単語はどんどん出てくるし、

自分が言いたいことがなかなか言えないし。

もっと頑張って勉強しないと、と思った交流会でした。

それでも、

話をしてくださる時は言い直してくれたり、

簡単な言葉で言い換えてくれたり、

すごく優しい方々でした。

午後の時間だけだったので、あっという間でしたが、

すごく楽しい時間を過ごしました。

b0127144_622220.jpg

b0127144_6253539.jpg








そして、全然関係ないですが、

シルクミュージアムの中に蚕(かいこ)を

実際に育てているところがありました。

3年生の子ども達と一緒に苦労しながら育てたことを思い出します(^o^)

b0127144_6233859.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-31 23:30

パニャットナー

ハラショー!!

と聞いたら、なんなく元気そうですよね(^o^)

ちなみにロシア語です。


カクジェラ?(元気ですか?)

ハラショー!!(元気です。)

オーチン ハラショー!!(もっと元気です。)

アトリッチナー!!(かなり元気です。)

すっごく

かわいいですよね。

響きが。

ここでは、様々な言語がとびかっているので、

教えてもらうこともあります。

他にも、

シトシト?? (なに、なに??)

パニャットナー (わかった。)


意味は大体なので少し違うかもしれません。

しかし、

響きがすごくいいですよね。

イメージ。

スペイン語・・・庶民

フランス語・・・上流階級

ロシア語・・・かわいい女の子

英語・・・ジェントルマン


勝手なイメージを持っています。

パニャットナー??

b0127144_0501047.jpg


食事でこんなかわいいおまんじゅうが出ました。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-30 01:00
訓練も残すところ後2週間ほどになりました。

早いものです。

学校から離れて、全く別の生活を送るようになってから2ヶ月。

みんながコメントやメールをくれるので、学校の様子が

よくわかります。

相変わらず学校の夢も見ます。

学校のことを忘れてはいません。


しかし・・・今はスペイン語!!

みんなが勉強を頑張っているのに負けずに

先生も頑張っています!!

b0127144_0415433.jpg


スペイン語で説明をしているところです。

最近は45分の授業を考えて、

それをスペイン語でしています。(テクニカル)

事前準備をしているし、

profesorがわからない時には助けてくれるので

なんとかできています。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-30 00:47

国旗パート2

さて、前回の国旗問題

またまた調べてくれた人もたくさんいたようです(*^_^*)

ちなみに、ニカラグアの国旗の意味が少し違ったみたいなので

付け加えておきました。

一応ここに書いているものは

朝のつどいの時に読んでいる紙から写させてもらっているんですが、

図書室にある別の国旗の本を見ると、

少し違う意味も書いてありました。

もしかしたら、色んなとらえ方があるのかもしれないですね。


正解

上はバングラディシュです。

インドの近くにある国ですね。

ちなみに、緑は農業とイスラム教を、赤は愛国者の尊い血を

そして丸は独立の時にのぼった太陽を、

また、国民の向上と国家と革命のシンボルを表しているそうです。


下はパラオです。

フィリピンの東、グアムの西あたりにある国ですね。

青は国民の暮らしを支える海もしくは、

主権国家になったことを表します。

旗竿よりに満月が描かれ、静けさとおだやかさを表しているそうです。


世界は広くても

土地や太陽や月、そこに住んでいるのは人間だということに

変わりはないですよね。


ちなみに、

南半球の国旗には南十字星がよく描かれています。

あと、農業や宗教、独立などに関わる意味が多いみたいです。

地域によって、全然違うので

国旗を調べてみるのも楽しいと思いますよ(*^_^*)

b0127144_628591.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-29 00:05

クリーンセンター

子ども達からのコメントで、

「クリーンセンターに見学に行ってきた。」

ということがありました。

学校にあった大きなゴミを捨てにクリーンセンターに

行ったことがありましたが、

そこにあるゴミの量にびっくりしました。

人間が生活する上でゴミが出ることは仕方ありません。

しかし、自分達が何気なく捨てているゴミでも

集めればすごく大きな量になるでしょう。

まさに、

ちりも積もれば山となる


さあ、そのゴミはクリーンセンターに行った後

どのようにされるのでしょうか???

また、勉強したら教えてくださいね!!


ちなみに、途上国でもゴミの問題は深刻化しています。

写真などで見せてもらった途上国では、

ゴミをただ単に集めて捨てているところがありました。

工場でもリサイクルをするのでもなく、

ただのゴミ捨て場でした。

普通に町の中にみんながゴミを捨てに来る

広場みたいなものがあるだけなんです。

そして、そこに住んで、ゴミの中から、金属などを集めたり、

まだ使えそうなものを集めたりして、

それらを売って生活している人たちもいました。


また、リサイクルは先進国の特権という話も聞きました。

途上国では、リサイクルをするための工場を建てる

ことがまずできない。

ということでした。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-28 23:50

ツバル

今、実際に住んでいる国がもうすぐしずみます。

ついこの間、こんな映画を見ました。

自分の住んでいる国が地球温暖化の影響で

しずんでしまうかもしれない。

地球の温度が上がることで、海面も上昇し、

今は陸になって、住んでいるところが海にしずんでしまうというのです。


海面上昇


想像ではなく、実際にある国の話です・・・。


大洋州のニュージーランドやフィジーといった国の近くに、

珊瑚礁でできた、「ツバル」という国があります。

その国の実際の、しかも現在進行形の話です。


その中で子ども達に

「世界で一番大切な物は何ですか?」

と質問をしていました。

国の子ども達は、家族、友達、国、世界、平和、地球

などといった答えが多かったです。

日本の子ども達に聞いたらどう考えるでしょうね。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-28 05:57

国を表す旗は国旗と言われます。

毎朝、朝のつどいの時に派遣される国の国旗と、

日本の国旗とJICAの旗をあげます。

これがなかなか厳粛です。

b0127144_23371369.jpg



ちなみにニカラグアの国旗はこれです。


b0127144_23383712.jpg


青はカリブ海と太平洋を

白は平和と清純を

真ん中の紋章は中米五カ国
(グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバトル、ニカラグア、コスタリカ)
の団結と自由を表しているそうです。

ちなみに、中米五カ国は同時期に独立したので、

国旗にも似ている部分がたくさんあります。


ちなみに、


b0127144_2341683.jpg
b0127144_23412343.jpg



さあ、どこの国旗でしょう??
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-24 23:42

テクニカル

訓練も残すところ、後少しとなりました。

訓練が終わると、いよいよ派遣です。

そして、スペイン語が必要になってきます。

だから、

先週から「テクニカルクラス」が始まっています。

何かと言うと、

実際の海外での活動をイメージして、

1時間ほど、スペイン語で授業をするというものです。

この前に一度練習のような形で、

20分ほど、足し算と引き算について

授業をしましたが・・・。

専門用語の準備とか、自分が話す内容の準備をしないといけなくて、

さらに時間がかかります。

でも、

海外に行ったらスペイン語のみ。

なんとか、頑張ります。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-23 05:43

所外活動パート2

ふたたび、所外活動として農家に行ってきました。

前回同様に、元ハーブ園だったところの草むしりと耕す作業でした。

前回は山の景色や、新しくする作業にみんなテンションも上がっていたのに、

今回は、前回のつかれを思い出したのか、

なぜか、始めから少しテンションが下がり気味の人が何人か・・・。

そんな中、着いたらさっそく開始。


b0127144_5273896.jpg



草がふたたび生えていて、前回の苦労が水のあわになっていたら

どうしよう??

と思っていたけれども、ばっちりきれいなままでした!!

そして、ふたたび作業開始。

もくもくと、スコップで掘っては、草をぬいて、耕していきました。

時々きゅうけいしつつ、

昼には小高い丘に行って、

b0127144_5293759.jpg



お弁当タイム。

この日ばかりは食堂ではなく、お弁当。

まるで、遠足に来たみたいでした。

そして、引き続き作業。

機械の力も借りつつ、ここまでできました!!


b0127144_5315640.jpg



今日は、手前の斜面になっているところと、

奥にあった通り道みたいなところをきれいにしました。

時間はあっという間で、

でも、

こんな単調な作業を続けた一日でも充実していました。

みんなの顔も満足している顔でした。

それは、

小さな目標を設定して、

それに向かって作業したことが目に見えてはっきりとわかり、

達成感が感じられ、

作業自体を楽しみながらした。


ということだと思います。

身体はふしぶしが痛いですが、満足した一日でした。


b0127144_535916.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-23 05:36

学校交流

訓練生は訓練だけでなく、様々なところで自分の活動について話をする機会があります。

新聞の取材やテレビの取材

雑誌の取材、そして、訓練所への見学に来た人たちとの交流

そして、訓練所の外へ出て、所外活動などで話をする。

そんな中の一つの活動として、

近くにある小学校に行ってきました!!


久しぶりの小学校はなつかしかったです。

御所小学校と、そこに通っている子どもたちを思い出しました。

訓練生は8人で行きました。

交流の相手は5年生。

すっごく声が大きく、しっかりしている子ども達でした。

はじめに、歓迎の歌を歌ってくれたんですが、それがまた

大きな声で、そして、なんだか子ども達の歌声がなつかしくて、

思わず、ぐっときました。


それから、訓練生の自己紹介と歌のプレゼント

「La Bamba」

という歌を知ってるかな??

バーン、バーン、バンバ♪♪ バーン、バーン、バンバ♪♪


その後はクラスに分かれて、

世界に関する3択クイズをしたり、

英語とスペイン語とポルトガル語の1~10までの数字を覚えたり、

絵を見て単語をさがすゲームをしたり。

そして、最後は

訓練生から子ども達へ、任国についての食べ物や生活について話をしました。

久しぶりの学校は楽しかった!!

どこの子ども達も楽しい時の目のかがやきがちがうね!!

b0127144_5594693.jpg


b0127144_5595953.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-22 06:00