教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 23 )   > この月の画像一覧

世界代表 対 日本代表

さあ、テレビでは様々な競技の日本代表の試合がやっていますが、

ここ駒ヶ根でも、ついこの前日本代表の試合がありました。

世界代表 対 日本代表

    ちなみに・・・

    世界代表・・・世界各国出身の語学の先生たち

    日本代表・・・訓練生のサッカーが好きな人たち

久しぶりにサッカーをしましたが、

これが、楽しい!!

身体は思ったように動きませんが、

外国人の人たちとサッカーができること、

言葉は英語、フランス語、スペイン語がとびかっているけど、

サッカーを通してコミュニケーションをしているようでした。

やっぱり、サッカーなどのスポーツは世界共通ですね。


b0127144_5465074.jpg



b0127144_5472413.jpg



ただ、試合開始予定時刻は2時。

訓練生はその30分前から準備をしてたけど、

先生が全員そろったのが2時半をだいぶ回ってから。

先生は、

「アフリカンタイムだよ。」

と言っていました。

ニカラグアも同様、外国では時間を守られないことがたくさんあるらしいです。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-22 05:49
現在「ターゲット ラングリッジ ウィーク」中です。

 「ターゲット」・・・ねらっているもの、目標

 「ラングリッジ」・・・言葉

 「ウィーク」・・・週

ということで、今週と来週は講義中(8:45~17:00)

いっさい日本語禁止!!!

講義中はもちろんのこと、ごはんをたべる時も、休み時間に友達としゃべる時も

つねにスペイン語です。

スペイン語で話すことを慣れ、語学力の向上を図るのが目的らしいですが。

どうしても無理な時には小声で日本語でしゃべってしまう時もあります(笑)

b0127144_520264.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-22 05:35

所外活動

この日は、訓練所から外に出て、久しぶりの外界を味わう日でした。

所外活動。

社会福祉施設、幼稚園、小学校、老人介護施設、農家

などに行って、その仕事を体験してみようという活動でした。

おじいさん、おばあさんと一緒にごはんを食べて、共に楽しく過ごしたり、

子ども達といっぱい遊んだり、

りんご農家でりんごの木の世話を手伝ったり、

田植えを手伝ったり、

ひたすら草むしりしたり。

色んな活動があったようです。

その中で自分が行ったのが、農家!!

やった仕事は一日中、元ハーブ園だったけど、

草がのびきってしまったところを
  ひたすら耕す仕事。


つなぎを着て、軍手をはめて、長靴をはいて、準備は完了です。

まあ、見てください。

はじめは、これでした。

とりあえず、いっぺんに全部なんて無理なので、耕す範囲を決めて、

ここを今日で頑張って耕そうと小さな目標をたてました。

b0127144_5201567.jpg



そして、昼の休憩の時にはここまでできました。

それでも、まだまだほんの少しにしか過ぎません。

b0127144_5223750.jpg



笹が一面に生えていて、他の雑草はスコップやくわでとれるものの、

笹は地面でず~~~っとつながっていて、とるのがとても大変でした。

b0127144_5234462.jpg



ちなみに機械は手で押す耕耘機が一つだけ。

それ以外はすべて手作業です。

大きい石があったり、太い木がうまっていたり。

b0127144_5251899.jpg



しかし、一日が終わるころには、目標としていた場所が

なんとか耕されました。

何人かと共に作業をしながら、様々な話ができました。

色んな経歴の人がいるから驚きます。

終わってみると、すごく耕した場所が誇らしく思えてきました。

b0127144_528587.jpg



そして、帰り。

b0127144_5284810.jpg



農作業は本当に疲れました。

でも、やりがいはありました。

改めて、農家の人の体力はすごいなあと思います。

でも、このあたりには専業農家は少ないそうです。

普段はサラリーマンをして、土日に農業をするという人が多いようです。

なかなか農家はもうからないみたいですね。

でも、その中で、お世話をしてくださった方が

「農業は大変で、お金もかかるけど、
楽しみを少しでも見つけて
楽しみながら農業をしてるの。」


と言っていました。

楽しみながら

重みを感じるすごく大切な言葉だと思いました。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-16 05:36

予防接種

おたふく、風疹、麻疹、ポリオ、百日咳

日本では、子どもの時に様々な予防接種を受けます。

詳しくは知りませんが、

将来、病気にかからないように、少しだけその病気の菌を入れますよね。

インフルエンザが流行る時期は予防接種を受けておくと、

かからなくなったり、かかってもすぐに治ったりしますよね。


訓練所でも予防接種があります。

毎週火曜日

海外でも日本では流行っていないような病気が流行っているところがあります。

A型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病

この四種類の予防接種を何回かにわけて、打ちます。

ところが、これを受けた日と次の日ぐらいは

身体がだるい!!

別に注射をされることは怖くないのですが、

すごく眠たくなったり、すごくだるくなったり、うでが何日かずきずきしたりします。

中には、熱を出したり、体調をくずしたりする人もいるみたいなので、

自分はまだマシなのかなと思っています。

でも、次の日の朝の講義ではみんなに元気がなく、

いつもprofesorに、

「Una vacuna tiene culpa」

「注射のせいだ」

と言われています・・・。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-16 05:02

メジャモ ケンジ

ここの訓練所ではたくさんの人がいて、様々な言語を学習しています。

スペイン語、フランス語、英語
有名ですから、知っているでしょう??

シンハラ語、ネパール語、ウズベク語、
ロシア語、キルギス語、ベンガル語・・・


たくさんあります!!

色んな人と話していると、色んな言語を学ぶことができます。

人と出会うと、まずあいさつをします。

ハロー(英語)、ボンジュール(フランス語)、オラ(スペイン語)

続いて、自分の名前を言います。

マイ ネーム イズ ケンジ(英語)

メジャモ ケンジ(スペイン語)


簡単でしょ??

さあ、自分の名前を入れてあいさつをしてみましょう!!

メジャモ ○○  (Me llamo ○○)

(正確にはメジャモはメリャモとなることもあります。どちらでもいいみたいですが・・。)
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-12 00:27

ゴミ箱

ニカラグアだけではないのでしょう。

外国の小学校での話を聞くと、子ども達が出したゴミを

平気でポイッとゆかに捨てるそうです。

聞いた話なので、本当かどうかわかりませんが

そんなこともあるのかとびっくりしました。

しかし、日本でも平気で捨ててはいけないところに

ゴミが捨てられていることはしょっちゅうでした。

学校の周りですら、たくさんのゴミが落ちていましたから。

4年生では、ゴミについて学習することもあるでしょう。


ここ、駒ヶ根市はこんな形でゴミを捨てています。

b0127144_012385.jpg



  ①燃えるゴミ

  ②ペットボトル、キャップ

  ③金属

  ④資源になるプラスチック、リサイクルプラスチック
   (おかしの包装紙などの再利用されるプラスチック)

  ⑤その他の廃プラ(④に入らないプラスチック製品)

  ⑥ガラス



どう思います??
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-12 00:17

授業参観

小学校では、ついこの間、授業参観があったようですね。

ある子どもから、こんな詩を参観で読みますとコメントがありました。

きりん きりん 誰がつけたの?
すずが鳴るような 星が降るような 
日曜の朝が明けたような名前を
ふるさとの草原をかけたとき 一気に百キロかけたとき 
一族みんなでかけたとき くびのたてがみが鳴ったの?
もえる風に鳴りひびいたの?
きりん きりんきりりりん
今日も空においた 小さなその耳に 
地球のうらがわからしんきろうの国から 
ふるさとの風が ひびいてくるの?
きりん きりん きりりりん



語学の勉強をしていると、言葉の大事さ、きれいさについて考えることがあります。

国語の教科書には学期ごとに初めに詩がのっています。

改めて読んでみると、詩は

かわいくて、素直で、感情のままに表現されてるなあと感じます。

子どもにぴったりですね。

みんなは上手に読めたのかな??


地図帳の勉強をした子たちもいたようです。

奈良県の地図を見たのかな。

奈良県の中に御所市があって・・・

日本の中に奈良県があって・・・

世界の中に日本があります・・・。

みんなが住んでいる世界は大きいね(*^_^*)

b0127144_05529.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-12 00:05

なぞなぞの答え

さて、前回の問題には

たくさんの人が答えを探してくれたみたいです。

estación 

これの答えは季節です。

電車が一つずつとまっていって、みんながそこで降りていく。

季節がめぐり、植物や動物がその季節に合った生活をする。

駅と同じ意味が季節なんて、少しオシャレだと思いません??


さて・・・肝心の自分のテストですが、

自分なりには出せる力を出しました。

聞き取りがやっぱり難しかったです。

でも・・・テストは返ってきませんでした。

profesorはテストを返さない主義のようなのです・・・。

まあ、結果がどうであれ、勉強を引き続き頑張らないといけないので

頑張ります!!
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-10 05:39

中間テスト

小学生は単元ごとのテストですが、

中学生以降は学期ごとに、中間、期末テストがありますよね。

・・・

昨日、スペイン語の中間テストがありました。

テスト内容は、

    ①聞き取り問題・・25分くらい

    ②書き取り問題・・90分

    ③面接でスペイン語で話す・・3分

    以上

ふだんから、宿題や復習をしているので

これと言って、テスト勉強はしなかったんですが、周りは

まるで学校の中間テストみたい!!

   <急いでノートを見直している人>
 
   <必死に復習している人>

   <小さな声で話す練習をしている人>

ちょっとした戦いの場みたいになってました(笑)


いつも子ども達に見直しをしなさいと言っていましたが、

いざ自分でやってみると、自分の答えを信じてしまうんですよね・・・。

子どもの間違ってしまう気持ちが少しわかりました。


この結果で、

自分の現在の語学力を認識し、

実際に派遣されて現地で話すことを前提に

さらなる努力をし続けるように。


ということみたいです。

今日に結果をもらいます。
[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-07 05:44

 生活科の時間や理科の時間に春探しに行くことがありました。

 訓練所の中にも春がたくさん芽生えてきました。

 日本の四季というもののすばらしさを感じます。

 ニカラグアには、四季はありません。

 雨期と乾期です。

 常に夏!!
 
 身体から出た汗がかわいてしまうくらい、暑い!!

 と聞いたこともあります。

 今のうちにじゅうぶんに春を感じておきたいと思います。

 
b0127144_553116.jpg


 
b0127144_5532347.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2008-05-05 05:53