教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

指導計画

新しい政権になって、

日本でいう、指導要領が改定になりました。

政権が変わるに伴って、指導方法も変わるのです。

現場で働いている先生たちにとってはとても大変だと思います。

そのたびに、その方法を習得しないといけないのですからemoticon-0107-sweating.gif


今回は、まず評価の方法や指導計画の立て方が変わりました。

そして、去年からおこなわれていた、

指導計画を立てるために、地域の先生たちが一同に集まる機会が設けられました。


b0127144_985212.jpg



地域の小学校の先生たちが全員集まるのです。

総勢400人ほど。

その中でみんなで月の指導計画を立てるのですから、

どれだけ、方法が統一されているのかがわかると思います。

ただ、先生たちの計画の立て方は、

もとある指導要領の丸写しemoticon-0106-crying.gif

集まることにはすごく意味があるのですが、

やり方はあんまり意味がないような気がしてしょうがないです。


b0127144_994632.jpg


そして、

その指導要領の算数の部分は、

JICAの援助で作った小学校用教科書をもとに作られています。

ところが、

集まった先生に質問してみると、

その教科書や指導書を持っている人が

半分にも至らず、2,3割といったところでしょうか。

その中で、計画し、授業をするのです。

それがニカラグアの現状。

教科書を作ってもすべてには配布されずにいます。

その中で授業を進めている先生方は本当に感心します。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-02-28 09:09

JICAの教科書

現在中米地域5カ国で行われている算数プロジェクト。

数年前から始まり、

ニカラグアでは、新しい小学校用の教科書と指導書が作られました。

b0127144_9533264.jpg



系統性や問題解決型の学習に焦点をあてたものです。

日本の援助なので、日本の教科書と比べると

若干似ていますが、内容は盛りだくさんemoticon-0126-nerd.gif

小学校で平方根を教えたり、多角形を教えたりするんです。

ここで問題になるのが、

教える先生たちがその内容を理解できていない。

ということなんです。

この前の6年生の教科書の研修でも、

先生に教えるはずの教員養成学校の先生たちが、

分数の文章問題や体積などをほとんど理解していませんでした。

それが現状ですemoticon-0107-sweating.gif

だから、その指導書を教えられるように、

配属先の学校でもそれを使って授業を進めています。


b0127144_9544210.jpg



でも、

まずは、

一人ひとりに

教科書があること。

それがスタートなんです。


b0127144_95548100.jpg



山に囲まれてるので、木は多いんですが、

色のついた花が咲く木はめったに見ません。

珍しいと思って学校の帰りに撮りました。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-02-21 09:56

学校生活

明日21日はニカラグアの英雄

アウグスト・セサル・サンディーノ
が殺された日なのです。

おそらく、ほとんどの人が聞いたことない名前でしょうね。

その昔、1920年代後半、
ニカラグアの民族解放を目指して、アメリカ海兵隊に
ゲリラ戦争を起こし、勝利した人です。
ニカラグアでは、キューバ革命のチェ・ゲバラなどと並んで、
非常に有名ですemoticon-0105-wink.gif

小さな子どもからお年寄りまですべてのニカラグア人が
知っている人だと思われます。
日本だと誰でしょうか?
見当がつきません。

アメリカ海兵隊に勝利した後
すぐに当時の国家警備隊長であったソモサ・ガルシアに
暗殺され、その後ソモサ一族の独裁政権が43年間続きます。
そして、その独裁政権に立ち向かったのが
サンディーノの意思を引き継ぐサンディニスタ闘士達なんです。
それがニカラグアの内戦と呼ばれ、10年以上も続きました。

まあ、難しい話はここまでにして、

この写真を見てください。


b0127144_9423629.jpg



立たされているわけではありません。

配属先の学校では、各教室で

毎日授業が始まる前に、国歌を歌います。

国歌を歌っている間は厳粛にしなければいけなくて、

自由にスタスタと歩いてはいけないのです。

だから、歌が始まるとみんなピシッと背筋を伸ばし、

敬意をはらいます。

その静けさはまるで競技か○たで

上の句が読まれる瞬間。
(わかる人にはぴったりの表現なんですが・・・わからないですよねemoticon-0136-giggle.gif

ニカラグアでは、

Nuestra pátria (ヌエストラ・パトリア)

「われらが祖国」

という言葉がよく使われます。

そういう言葉が時々心にすごく響きます。

きっと、日本語であまり聞くことがないからでしょうね。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-02-21 09:47

算数研修会

先週1週間、首都マナグアにて
全国8校ある教員養成学校の算数担当教員を対象に、
JICAが援助して作成した小学校6年生用の教科書に関する
研修会があり、参加してきました。

b0127144_11261392.jpg



研修内容は主に教科書の内容理解
小数・分数のかけ算、わり算、円の面積、図形の体積、比などです。

さて、教員養成学校の先生たちとと思いますかいえば、
将来先生になる人たちを教える、ニカラグアの算数教育の中でも
一番影響力がある人たちです。

その人たちの算数理解力どれぐらいだと思いますか??

そう、

上の6年生の内容が半分ぐらいわからない。
特に、文章問題、体積、比なんて、と思いますかほとんど・・・

これが、ニカラグアの現状なんだと驚きしかありませんでした。

この人たちが将来先生になる人たちを教えているんです!!

それは、先生たちの学力も低いだろうなあと思わざるを得ませんでしたemoticon-0107-sweating.gif

でも、

それで落胆してはいられません。

これをまず、受け入れることから始まるのでしょうから。

何より、先生たちに学ぼうとする姿勢がある!!


b0127144_11231629.jpg




もとより算数の先生たち。

算数で問題が解ける楽しみを知っているはずなんですよね。

そこを支援するのが、隊員の仕事emoticon-0105-wink.gif

算数隊員8人が個別対応していきます。

b0127144_11273820.jpg


そして、

わかった時の顔。

大人も子どもも変わりませんemoticon-0102-bigsmile.gif

ある先生と話をすると、

「はじめはわからなかったけど、今はできるよ!!」

と。

そんな気持ちを子どもたちも持っているんだということを

わかって実際に学校でも教えてほしいですね。


実は、この研修会を進めているのはニカラグアの教育省のニカラグア人。

JICAから派遣されている専門家の方がとりまとめ、

ニカラグア人が研修をおこなったんです。

どうしても、自分で何かをしないとと思っていた最近。

やはり、ニカラグア人の気持ちをよく理解できるのは、

同じ国に住んでいる、同じニカラグア人なんだということを

目の前で見せられた感じがしました。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-02-16 11:28

学校開始

ようやく、2月から学校の新学期が始まりました。

学校に行ってみると、マタガルパ県内から集まった
生徒でごったがえしてます。
そして、生徒の親の姿も!!

まあ、遠くから来てる子どもの荷物持ちみたいなんですが。
実は生徒の3分の2は近くにある寮に住んで、そこから通ってるんです。

教室が足りず、あるクラスは青空教室です。


b0127144_1224420.jpg



さて、

新学期早々、

全校清掃運動を企画。

b0127144_122192.jpg


全校で学校にあふれているゴミを一掃。

新しく植物を植える場所まで作りました。

そして、学校は生まれ変わったかのようにきれいにemoticon-0102-bigsmile.gif




・・・・




って、書くと、

環境隊員なら活動の一環、力の出しどころですよね。


自分は、算数隊員です。

今年度は教育省の偉い人の指示が入り、

配属先では、1年を通して算数の授業をすることに。

以前、JICAが打ち合わせた時は、

変更の気持ちすらなかったのに、

上から言われるとすぐに変わりますemoticon-0121-angry.gif

まあ、何はともあれ、ラッキー☆

より算数に触れる機会が生まれたわけです。

 
ただ、これまで授業を勝手に見るだけで、

何も口出ししてこなかったのに、

算数の授業になったとたん、

すんごく口をはさみたくなるんですよね。

そんな気持ちと相手の雰囲気を読みながら、

ポコアポコ

一緒に授業を考えていけたらなあと思います。


あ、ちなみに清掃活動は全く自分は運営側には関わっていません。(笑)

学校がいつもの行事としてしただけです。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-02-08 01:39