教師になって四年。JICA青年海外協力隊20年度1次隊として、中米のニカラグアに派遣。活動の様子を伝えていきたいと思います。


by a-ri-sen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

失われる時間

学校はこれまで、

7時半開始3時終了

45分授業が1日に8コマありました。

そのうち算数は1週間に4コマ。

十分!!

と思われるかもしれませんが、

これが、

そうでもないんです。

蚊を退治するために、殺虫剤をまくとかで30分。


b0127144_11223814.jpg



男の子がカードを売りに来て10分。


b0127144_1123928.jpg



と、そんなことはたまにで、


色んな記念日に合わせて行事がある。

先生が来ない。時間どおりに教室に行かない。

先生が来なくてやることを指示していても、ちゃんとやらない。

勝手に出て行っておかしを食べる。

バンドの練習をするとかで授業を抜ける。

先生達の集まりで1日中ほったらかし。

他の先生のお手伝いを命じられて授業をやむなく抜ける。



b0127144_11241389.jpg



これは、先生に壁掲示を作れと言われて作っているところ。


とまあ、

授業をしていない(受けていない)時間はあげればキリがありません。

慣れた部分もあれば、まだまだ「何だそりゃ」と

腹を立てたくなる時もあり。

特に先生の怠慢でそうなっている時にはなおさら。



そして、追いうちのように、

今日から7時開始で1時半終了。

コマ数は変わりませんが、昼を食べずに授業を詰め込みます。


理由は国の命令で、

予算がなくお昼ごはんを出せないから、

授業は昼で終わるようにと。

でも、授業時間は減らすなと。

そんなムチャクチャなemoticon-0106-crying.gif

でも、月曜日に話し合って、水曜日に実施。

こんなに上の命令でころっと

すべてのことが変わるから驚きます。

ところが、ニカラグア人は

あまり文句を言わず、

上から言われたことには従い。

子ども達もちゃんと7時に来て、

いつもと変わらずに授業を受けていました。

大きな心と小さな心。


b0127144_11261521.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-23 11:24

公開授業パート2

前回も紹介した養成校の2年生4クラスを対象にした
小学校での公開授業。
無事に終わりましたemoticon-0102-bigsmile.gif

そして、

ホルマン先生は

「思っていたよりもうまくいった。いい経験ができた。」

と。


b0127144_11142263.jpg



特に最後の日にやった1年生への授業。
(本人いわく4回の中で一番うまくいった)

本当に一回目と同じくらい気持ちのこもった良い授業でした。

「子どもと話すときは身体をかがめて目線を合わせないといけないんだ。」

ボリビアで学んだことを生かしながら、
自分で納得のいく授業ができたようです。


・・・



授業に関しては言うことないんですが。

生徒の授業を見る態度。


b0127144_11151252.jpg




いくら疲れたからって床に座ります??emoticon-0130-devil.gif

それもほとんどの生徒が。

子どもに教えに行ったのも少しだけ

前で必死に授業をしている人がいるのに。

あきれるしかないですよねemoticon-0107-sweating.gif


え、

怒ればよかったって。

その通り。

自分は何してたかって??

後のホルマン先生との反省と記録のために

ずーっと、ビデオを回してたんですよね。

はじめから最後まで。

まあ、これが意外に見直すと

この時はこれが良かったとか、

ここはもう少しこうすれば良かったとか、

具体的に話ができるんですよemoticon-0105-wink.gif
emoticon-0105-wink.gif
[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-23 11:18

聖週間

4月9、10日のある1週間は
セマナ(週)サンタ(聖)
と呼ばれ、はキリスト教の人たちにとっては大事な日なのです。
英語ではイースターと呼ばれている
いわゆるキリストの復活祭。


b0127144_7425947.jpg



キリスト教がほとんどを占めるニカラグアでは
大きな行事として扱われます。
だから、学校はじめほぼほとんどの仕事がお休み。

道なんて、ほら。


b0127144_7432793.jpg



昼間だというのにほとんど歩いていないemoticon-0114-dull.gif

その休みを利用して
ニカラグアの観光地
古都レオンに行ってきました。

そこで、

「アルフォンブラ(じゅうたんの意味)」

という、道におがくずで絵を描くという
イベントがあるので、
それに日本人チームで参加したんです。

今から150年ほど前。
約200年以上の間、ニカラグアの首都だったレオン。
町には観光客が多く訪れ、歴史的な教会が多く見られる。

教会をバックに絵が道に並ぶ姿は思わずみとれてしまうほどです。


b0127144_7443795.jpg



ところで、

その間、ニカラグアの現地の人々は何をするかというと、

教会に集まる人たちや親せきのところに行く人たちがいるかと思うと、


海、プール、川

海水浴に行くんですemoticon-0103-cool.gif


今が乾期で一番暑い時期だからでしょうが、

テレビでは海やプールの映像がめまぐるしく流れ、

会う人には「ケンジは海やプールに行かないのか?」

と聞かれる。


娯楽といえば、ビールかラム酒、テレビか映画、

ディスコかビリヤード。または、スポーツと。

あまり国内旅行に行かないニカラグアの人々が

ほかの地域を訪れるのはこの時期しかないのかもしれません。

自分もステイ先の家族に誘われてプールに行ったら、

小さなプールを自宅に持つお金持ちの家でした。

なので、人も少ないし泳ぎたい放題。


b0127144_745358.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-20 07:47

研究授業

ニカラグア算数隊員の中で今、注目されているのが「研究授業」
一人の先生が授業をするのを見て、参加者全員で授業について検討をするというもの。

日本でも基本的にそうですが、
学校の先生は自分の授業をするだけで、ほかの先生の授業を見たりする機会がないんですよね。
だから、教え方についてもなかなか改善する機会がないし、
先生同士の指導法に関する交流がないに等しいんです。

だから、研究授業を通して教員の質を上げることができたらと、注目しているわけです。

これまでに、先輩隊員が小学校と教員養成学校で一度ずつおこないました。
そして、
自分のカウンターパートであるホルマン先生はボリビアでの研修で
研究授業についてみっちり学んできたんですemoticon-0105-wink.gif

それなら話は早いと。

ホルマン先生は早くから「研究授業を今年はするぞ!!」と張り切っていて、
それが、ついこの間実現しました。


対象は教員養成学校の2年生。
地元の先生対象ではなく、今回は教育法の授業の一環として。
場所は近くの小学校。
この授業のために事前に小学校に見学に行き、
前日には児童中心の指導案と板書案づくりを遅くまでこなし、
当日は45分の授業を小学2年生相手におこないました。


b0127144_9204440.jpg


堂々とした話し方。
子どもの意見をたくさん引き出す。
「どうしてそう考えるの?」と質問する。
個別の活動の時には子どもに寄り添い教えて回る。
考えながら書く板書。


これまでに見た中で最高の授業でした。

本当に鳥肌が立ったくらいです。

授業の中で大切にするべきことをしっかりと自分のものにしていました。

そして、その後の養成学校での通常の授業にも変化が。

これまで少し自信なさげに小さな声で授業をすることが
多かったんですが、

熱い。伝えたいものを感じる。

そんな話し方で授業が進んでいくんです。

きっと、一つのことをやり遂げた自分の中での達成感がそうさせたのでしょう。


そして、

なにより自分がさらに感動したのは、

養成学校の生徒の反応emoticon-0133-wait.gif

見ていた学級はあまり主体的に学習する様子がこれまで見られなかったんです。

とういか、あまり真剣に授業を聞く雰囲気がなかった。

それが、見てくださいよ!!

b0127144_9232087.jpgb0127144_9235457.jpg
b0127144_9243029.jpgb0127144_9251552.jpg














個別の活動に授業が進むと自ら子どもに教える生徒の多いこと

さすがに全員ではなく、周りでのんびりと見ている生徒もいますが、

本当に、その瞬間は個別指導の時間となっていました。

もちろん、ホルマン先生も子どもたちの間を指導して歩きます。

さらに、

授業後の話し合いでも。

黒板の使い方。
先生が子ども一人ひとりに対応する姿。
「なぜそう考えるの??」という質問の大事さ。
教材を作ることの大切さ。


こちらが気付いてほしかったこと

すべてに気付いてくれたんです!!

それがすべての生徒ではないにしろ。

その話し合いでの話を聞く姿勢。

そして、終わった後のある生徒の一言。

「先生。次はわたしがやりたい。」

poco a poco 進んでいきます。


b0127144_9285054.jpg

[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-08 09:30

有名な日本人

有名なニカラグア人といえば、世界的な詩人ルーベンダリオですが、

きっと、知らない人多いですよね。

ニカラグアで今、有名な日本人といえば、ついこの前までおこなわれていた

WBCの日本人野球選手達!!

あの時期は会う人会う人に、「おめでとう!!」「チャンピオン!!」

とお祝いされましたemoticon-0118-yawn.gif

テレビ好きなニカラグアの人は中には、

日本人の自分より選手の名前を知っている人もいたぐらいです。

新聞の一面は、なんと、ほら。日本の選手


b0127144_9121646.jpg



しかもなんと、

日本人選手が一面をかざった同日の新聞の裏面には


JICAの広告が。


b0127144_9132331.jpg



載っちゃいました

これで、有名人ですemoticon-0105-wink.gif


JICAの広報活動の一環として、隊員の活動を紹介する目的で

一週間にわたって、いろんな隊員の活動が新聞で紹介されたんです。

自分の活動も。大きさは新聞の4分の1。

載るほどの活動もしてない気がしますが、

隊員生活の記念だと思って。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-08 09:15

牛と鶏と豚と

最近見慣れてきた風景があります。

それは、こんな牛の行進や

b0127144_971311.jpg



にわとりが結構高い木の上に登れるという事実や

b0127144_98781.jpg



豚は実はピンクではなく、茶色っぽい色をしているということ。

b0127144_985215.jpg




町から離れた山の上の村落隊員が活動している村に遊びに行った時に

たくさん見つけました。

ニカラグアでも自然の風景は心があったまります。

満天の星空に見つけた南十字星。写真が撮れればよかったです。

・・・ただノミに刺されて体中のかゆみがまだとれませんが。
[PR]
by a-ri-sen | 2009-04-08 09:09